logo

トランスレーター募集のお知らせ

掲載日: 2015/10/06

r:ead レジデンス・東アジア・ダイアローグ
トランスレーター募集のお知らせ

r:eadレジデンス・東アジア・ダイアローグ(通称:リード)は、東アジアにおける芸術や社会に対する問題意識を共有、発達させることを目的とし、中国・韓国・台湾・日本を拠点に活動するアーティスト及びキュレーター対話型のレジデンス・プログラムです。
2012年より東京で開始し、2014年には台湾で開催、そして今年は11月に韓国での開催が決定しました。
韓国での開催に伴い、この度r:ead #4に参加してくださる日本語−中国語および日本語−韓国語間の通訳・翻訳者を募集致します。

このレジデンス・プログラムは、成果物の質や量ではなく、参加者間の対話をベースとした思考や議論の充実を第一の目的としています。そこで、より本質的な対話を実現するため、参加者それぞれが母国語で対話に参加できるよう、中国語・韓国語・日本語間をつなぐ通訳者に、プログラムの全行程に参加していただいています。「アーティスト」や「キュレーター」と問題意識を共有しながら同時代の表現を探求できる「トランスレーター」の存在が、プログラムの成功には必要不可欠です。
意欲溢れる皆様からのご応募をお待ちしています。

募集概要
【仕事内容】
・ r:ead #4で行われる対話の通訳(日本語中国語または日本語韓国語の逐次通訳)
・ プログラム開催地におけるアーティストやキュレーターのリサーチ活動のサポート、コーディネート
・ r:ead #4に関連して制作されるテキストの翻訳(アーティストレポートなど)

【応募資格】
・ 日本語と中国語または日本語と韓国語に堪能な方
・ 20歳以上、国籍・性別不問
・ 日本または韓国在住者
・ r:ead#4開催期間中、参加者と共に韓国に滞在し全プログラム行程に同行いただける方
・ 芸術分野、東アジアの文化・歴史・情勢、言語に対し真摯な興味と探究心をお持ちの方
※通訳・翻訳経験はなくても応募いただけますが、経験者を優遇致します。

【期間・場所】
2015年10月:自宅勤務(ウェブサイト掲載用テキストの翻訳など。週数時間程度)
11月15日〜11月25日[r:ead #4開催期間]:韓国(参加者の通訳。全日)
12月〜2016年1月:自宅勤務(アーティストレポートの翻訳など。1週間程度)

【待遇】
・給与:10万円程度(詳細は相談により決定)
・最寄りの空港からソウルまでの往復航空券別途支給
・韓国滞在中の滞在費別途支給
・その他、詳細は相談によって決定します

【応募方法】
下記のリンクにあります応募フォームに必要事項を記入し、応募してください。
http://urx2.nu/ooZH
書類選考の上、通過された方へのみ、面接のご連絡を差し上げます。

【選考スケジュール】
応募締め切り:2015年10月13日(火)24時
選考通過者面接:2015年10月15日(木)午前中または10月17日(土)を予定
(都合が合わない方は別日程を応相談)

【お問い合わせ】
担当:r:eadトランスレーション・ディレクター 田村かのこ
read.tamura@gmail.com
ご質問のある方は、上記のメールアドレスにお問い合わせください。

運営:特定非営利活動法人 芸術公社
http://artscommons.asia/