logo

(日本語) r:ead #4 in 韓国 参加アーティスト・キュレーター・トランスレーター・発表!

2015/11/14

Sorry, this entry isn\\\\\\\’t available in %LANG. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

第四回となるr:ead(レジデンス・東アジア・ダイアローグ)が、いよいよ11月15日から25日まで韓国にて開催されます。
明日からの開催に伴い、多種多様な活動履歴を持つ参加者たちのプロフィールや、ディレクターたちのr:eadに寄せる熱い思いが込められたメッセージをアップしました!

開催概要&プロフィールはこちら
ディレクター・メッセージはこちら

ソウルのインディペンデント・イニシアティブArt Space Poolと特定非営利活動法人芸術公社が共同で主催する今回のr:eadは、「東アジアにおける植民と言語」をテーマに、日本・中国・台湾・韓国より4名のアーティスト、4名のキュレーター、5名のトランスレーター、そして5名のディレクターとスタッフという、総勢20名を超える東アジアの表現者たちが集い、10日間のインテンシブな対話と思考の交換を行います。

11月24日(火)に行われる最終プレゼンテーションでは、各参加者がr:eadの対話や経験から発想された未来のプロジェクト・プランを提示し、さらなる議論を深めます。
ソウルにおいでの方は是非、最終公開プレゼンテーションにお越し下さい。

【最終プレゼンテーション】
日時:11月24日(火)時間未定
会場:Art Space Pool
住所:110-803 Jongno-gu, Googi-dong 56-13, Seoul, Korea
料金:無料、事前予約不要
※後日詳細をアップ致します

開催期間中は、r:eadブログやSNSなどでも活動の様子を報告予定!
どうぞお見逃しなく!

Twitter: https://twitter.com/r_ead_asia
Facebook: https://www.facebook.com/ResidencyEastAsiaDialogue/
r:eadブログ:http://r-ead-asia.tumblr.com/

お問合せ:contact@artscommons.asia